オックスフォード・ナノポア現場の会,東京

日時
8月22日(火) 9時30分開場、10時開始

場所
東京 (参加者へは別途ご案内の地図をお送りします)

本セミナーへのご参加に際し、参加費用は発生しません。席に限りがあるため、
満席になり次第締め切りとさせていただきます。
(会場の席数の都合により、同業他社の皆様のご参加はご遠慮いただいております)

Nanopore Sequencing Technology, Tokyo

Date: Tuesday 22nd August 2017. Location: TokyoThere is no delegate fee for this event. Spaces will be allocated on a first come first serve basis following invitation. People not registered 7 days prior may not get a place due to limited space.

アジェンダ(敬称略)

09:30 - 10:00       受付 Registration

10:00 - 10:05       開催のことば    宮本 真理   株式会社オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ  
                                     Opening Remarks, Mari Miyamoto, Oxford Nanopore Technologies

10:05 - 10:35      「オックスフォード・ナノポアシークエンサー 原理と最新のテクノロジーアップデート」
        宮本 真理  株式会社オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ 
                                     Oxford Nanopore sequencer principal and technology updates, Mari Miyamoto, Oxford Nanopore Technologies

10:35 - 11:05      「クモ糸遺伝子をナノポアロングリードで解きほぐす」 
        荒川 和晴     慶応大学
                                      Untangling the spider silk genes with nanopore long reads, Kazuharu Arakawa, Keio University

11:05 - 11:35       「ナノポアMinION技術を利用した植物ゲノムのシークエンス実施例」 
        白澤 健太 かずさDNA研究所
                                      Plant genome sequencing with Nanopore MinION technology, Kenta Shirasawa, Kazusa DNA Research Institute

11:35 - 12:05       「複雑で様々な変異を含むロングDNAリードのためのアライメントとジェノタイピング計算手法」
        フリス・マーティン      東京大学
           Computational methods for aligning and genotyping long DNA reads, with arbitrarily-complex mutations, 
           Martin Frith, University of Tokyo

12:05 - 13:20       昼食 Lunch 

13:20 - 13:50      「MinIONを用いたがんゲノム解析:ゲノム、トランスクリプトーム解析」
        関 真秀,鈴木 穣    東京大学
                                      MinION applications for cancer genome sequencing; convenient genome and transcriptome sequencing, 
                                      Masahide Seki
, Yutaka Suzuki, University of Tokyo

13:50 - 14:20       「長鎖シークエンス技術による、ヒトゲノム、癌ゲノムの解析」
        藤本 明洋  京都大学
                                      Comprehensive variant analysis of human polymorphism and cancer somatic mutation, Akihiro Fujimoto, Kyoto University

14:20 - 14:35       休憩 Break 

14:35 - 15:05       「minialign: MinION ロングリード向けアライメントアルゴリズムの開発」
        鈴木 創  東京大学
                                      minialign:  Engineering new alignment algorithm for MinION long reads, Hajime Suzuki, University of Tokyo

15:05 - 15:35       「MinIONでD4Z4サブテロメアリピートを読むには?」
        三橋 里美        横浜市立大学
                                      Deciphering D4Z4 subtelomeric macrosatellite repeat using MinION, Satomi Mitsuhashi, Yokohama City University

15:35 - 15:50       休憩 Break  

15:50 - 16:20      「MinIONを活用した感染症診断を目指したポータブル迅速微生物同定システムの開発」 
        中川 草      東海大学 
                                     Development of a portable system for rapid bacterial composition toward diagnosis of infectious diseases using MinION, 
                                     So Nakagawa, Tokai University

16:20 - 16:50      「MinIONを用いた発展途上国における薬剤耐性菌のゲノム解析」 
        鈴木 仁人   国立感染症研究所
                                     Genomic analysis of antimicrobial resistant bacteria in developing countries by using MinION, 
                                     Masato Suzuki, National Institute of Infectious Disease

16:50 - 17:20       全体質疑応答 Overall Q&A       

Book to attend Nanopore Sequencing Technology in Tokyo